【W杯】ミニフットボールW杯がついに開催!日本代表の東洋大学は、10月2日に強豪スロバキアと対決!

昨日ホテルに到着した日本代表こと東洋大学サッカー部は、明日の試合に向けて、身体をほぐし、開会式に参加した。

初めて日本を飛び出た選手も、今朝は緊張もなく、朝食を食べ、リラックスした雰囲気であった。

朝食後は、大会への登録のため、写真撮影も行われた。

その後は、会場を視察し、「ミニフットボール」という競技の、ピッチの広さや対戦相手のスカウティングをした。

チームによって戦い方も年齢も、また体格も違っているなか、自分達にあった戦術を考えていた。

昼食には、シチューのようなものを食べ、選手たちは「これ、うまいっ!」と海外飯を堪能した。

午後は、移動などで溜まった疲れを抜くべく、身体をほぐした。

オーストラリアの気候は、湿度こそ低いものの、23度の気温のなか汗を流した。

ホテルへ戻り、開会式に参加した東洋大学サッカー部。

総勢32か国が一堂にピッチに集まり、開会式が行われた。

アフリカや、セルビア、そして日本の芸が発表され、最後には、各国の国旗がピッチ上に並び、国際色を感じるまさにW杯の雰囲気が会場を包んだ。

明日の試合は、20:30と遅い試合となる。

対戦相手は強豪スロバキア。昨年u21W杯では2位と、その強さを発揮。

初戦の相手にはもってこいの相手となる。

ウェブサイト>>http://www.wmfjp.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です