サッカースクール経営スペシャリスト資格プログラム

schoolsp

日本ミニフットボール協会公認
サッカースクール経営スペシャリスト
資格プログラムとは

サッカースクールの
“経営者”を養成する。

「サッカースクールの“経営者”を養成する」

一般の資格系スクールではなかなか実現できなかったこのテーマに日本ミニフットボール協会が真正面から取り組み、 導き出した1つの答え、それがこのサッカースクール経営スペシャリスト資格取得プログラムです。
本プログラムでは、サッカースクールを取り巻く多彩なビジネス環境を経営の視点から学習。
担当講師の豊富な現場経験も取り入れ、起業準備・スクール設立・営業活動・スクール運営まで幅広い経営ノウハウを 養っていきます。
日本ミニフットボール協会として数多くの実績をもつからこそできるカリキュラムがプログラム修了後、 あなたを経営者として新たなステップへ送り出します。

サッカースクール経営
スペシャリスト資格プログラムは
こんな目標を持つ方、お悩みを持つ方に
資格取得・受講をおすすめします!


  • サッカースクール立ち上げ準備をしている!
  • スクールコーチのビジネス感覚を身につけたい!
  • サッカースクールの生徒をもっと増やしたい!
  • スクールコーチの新人研修として学ばせたい!

サッカースクール経営
スペシャリスト資格を取得すると?

  • Point 1スクール経営者目線で業務が行える!
  • Point 2スクールの運営の悩み・課題が解決できる!
  • Point 3スクール運営のマニュアル化・統一化ができる!

私たちは、この資格取得をおすすめします

SOLUNA合同会社代表

伊藤 聡 本プログラム講師

伊藤聡

NPO法人アミティエ・スポーツクラブ 元理事
(一社)国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構元代表理事
現・SOLUNA合同会社代表

サッカー業界に入って20年が経ちました。現在でも、経営者でありながらも指導者として現場に立ち続けているので、 ピッチ内外で必要なノウハウを実例を交えながらわかりやすく丁寧にお伝えできればと思っています。本プログラムを受講された方が各地でスクールを開校していただくことで、サッカーの普及に繋がり、広くは日本サッカー界の発展に貢献できれば幸いです。

日本ミニフットボール協会代表理事

櫛山 匠

櫛山匠

今、私たちを取り巻く環境は、非常に難しい時代に突入しています。近年では新型コロナウィルスによる活動自粛、台風や 温暖化による自然環境の変化、さらに少子高齢化等の社会環境等々、過去のサッカースクール経営よりも更なる経営努力 や変化への対応力が求められています。その中で生き残れるサッカースクールとは、ピッチ上での指導力や教育力は当然の こととして、ピッチ外での経営判断や日々の運営力だと考えています。本プログラムはそれを学べる日本唯一のプログラム です。このプログラムで多くのサッカースクールが反映することを願っています。


サッカースクール経営
スペシャリスト資格プログラムについて

サッカースクール経営で必要な知識・スキルを短期的に習得可能としたカリキュラム。指導者の仕事は、サッカーを教えるだけではありません。スクールの立ち上げから、 運営、営業、リスクマネジメント等、あらゆる角度からサッカースクール経営について学びましょう。 自身のスクールを開校して、スムーズな運営、スクール経営ができるように ノウハウを吸収しましょう。

サッカースクール経営スペシャリスト取得プログラム

1.5時間 × 3科目 + 認定試験

[受講資格]
JMF公認サッカースクール経営スペシャリスト
[受講形式]
通信講座(インターネット・ストリーミング映像受講)

CHAPTER CARRICULUM CONTENTS
第1科目
計画
開校準備
法人格について
エリアの選定
開校するためには何が必要?
法人格のメリット・デメリット/そもそも法人格って必要なの?
活動エリアの選定基準とは?生徒を集めるための戦略
第2科目
実行
普及・集客の活動とは?
会費について
イベント実施の効果
生徒が増えなければクラブは潰れる。営業方法やその考え方とは?
価格設定で詰むな!お金は信用の数値化
会費だけで経営していくことは困難。売上を増やすために行うイベントと効果とは?
第3科目
理念
スクールの強み
リスクマネジメントとコンプライアンス
仕組み作り
あなたの指導力以外のスキルとは?経営者として、スクールとしての強みを作ろう!
入会と同じくらいに大切な退会防止。生徒・保護者との接し方とは?
起こり得るリスクやパワハラなどのコンプライアンスについて、 実際のエピソードも交えて助言します
まとめ サッカースクールを作ろう これまで学んだ内容を理解した上で、自身の考え方やスクールの方向性をまとめよう

プログラム受講(通信制)
1.5時間×3科目


認定試験

※約1ヶ月・合否発表


資格取得

受講料

39,800円

(税込・補助教材費込) ※別途、資格認定のために協会年間登録費5,000円(税込)が必要となります


※認定試験に不合格となった場合、認定試験料5,000円を支払うことで、再受験をすることができます。

■通信講座受講スケジュール

通信講座
プログラム 受付期間 受講期間 テスト期間 定員
第一次講座 11月1日〜12月31日 12月1日〜12月31日 12月23日〜12月31日 30名
第二次講座 1月1日〜1月31日 1月1日〜1月31日 1月24日〜1月31日 30名

■開講記念
「1万円早割」制度受付中!本プログラム開講記念として、2021年11月1日~22日までの期間、先着30名の方へ、早割引として受講料1万円割引を協会よりサポートさせていただきます。(定員になり次第締切。受講スタートは12月1日から)

■お申し込み