【大学同好会対象セレクション】ミニフットボール西日本選抜で世界大会へチャレンジ!

先月、オーストラリアにて32か国が集まって開催されたミニフットボールW杯。
東洋大学サッカー部が日本代表として参加するも、予選敗退と、世界の壁の高さを感じてきた。

日本のサッカー人口は、過去と比べても年々と増えてきた。JFA登録者数の他にも存在するアマチュアフットボーラー達。その代表とも言えるのが、大学同好会のフットボーラーだ。彼らも高いレベルを場所を望み、タイトルを狙い、日々トレーニングをして多くの大会に出場している。

そんな同好会を対象とした選抜活動が、ここから始まる。

2020年に同好会選抜が参加する大会は、スイスで開催される「Helvetic Cup(ヘルベティックカップ)」だ。7チームで始まる予定だった大会も、すでに10か国の参加が決まり、国々の力試しの場所となる。

【参加国】
スイス・日本・イタリア・南アフリカ・ニュージーランド・ナイジェリア・インド・キューバ
コソボ・グアテマラ

大陸も欧州に限らず、アフリカ、中南米、オセアニア、アジアと世界中から国々が集まるHelvetic cupとなる。

この西日本選抜のセレクション/活動が、今月スタートする。

世界へ挑戦し、その想いを世界へ!

【西日本選抜練習・セレクション概要】
日程:2019年11月26日
時間:18:00-20:00
会場:エフスタ北花田(大阪府堺市北区北花田町3丁17−6 ホリゾン ビル 5F)
参加費:無料

参加申し込み方法:
<info@wmfjp.jp>へ、タイトル「西日本選抜」と記載し、1.氏名 2.生年月日 3.所属チーム 4.ポジション 5.携帯電話番号 6.メールアドレス を明記し送ってください。
※パソコンからの返信メールを受信できるよう設定お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です